MESSAGE

「日本の食と農を正しく、そして面白く伝えたい」

野菜の語り部を職業として開くためにフリー活動を開始しました。
全国の農産物の作り手たちを訪ね歩き、その地域の農産物を「語り」で表現するライブステージを全国の食の現場で展開しております。今後は同じような志をもった仲間を「語り部」として技術指導をして、地域で愛される存在とするためのアカデミーを開講しようと考えています。
アカデミーは、日本最先端の農業のプロフェッショナルの作り手がいる生産現場である畑とゲストサービスをできるレストランがある場所。ここで研修を重ねた「語り部」がお客様へのサービスを実践し、パフォーマーとして一流をめざします。食と農にかかわるプロフェッショナルが、全国で活躍する人材として全国に次々デビューする登竜門です。

最大のイベントは2020年、東京オリンピックの選手村と全試合会場のフードサービスに語り部によるライブパフォーマンスが登場し、日本の農産物が世界を驚かせわくわくさせる。そして世界にその流れが伝播することを願います。

野菜の語り部研究所
代表 廣本直樹

profile

Profile

野菜の語り部研究所
代表 廣本 直樹(ひろもと・なおき)

経 歴

1972年2月20日 東京都八王子市出身

  • 東京農業大学農学部農学科 蔬菜園芸学研究室
  • 東京世田谷青果㈱ 青果市場のセリ人として社会人デビュー
  • ㈱ジャパンフーズへ移籍 東京多摩青果㈱グループの営業開発部門子会社
    量販店・外食産業への卸売営業、産地開拓と商品開発で野菜6年、くだもの7年担当
  • (有)国立ファームへ移籍 「ものづくり」を行う農業生産者ひとりひとりにスポットを当てる、特殊な農業流通ベンチャー企業で、様々な斬新なプロジェクトに参画
  • 農家の台所㈱へ転籍
    国立ファームの飲食事業部(レストラン)から企業独立、国立店・銀座店・新宿3丁目店・大阪阪急うめだ本店の各店でレストランサービスを経験する中でパフォーマー「野菜の語り部」としての世界を確立
  • 2013年10月 第一回世界農業ドリームプランプレゼンテーション出場、同大会のファイナリスト「世界最強の野菜の語り部育成事業」
  • 2014年5月 野菜の語り部研究所設立 フリーの「語り部」として全国で活動開始

講演・教室実績

  • 青森・弘前 「語り部のすすめ~野菜が言わせる言葉を世界に」
  • 石川・小松 「金時草から飛び出す新しい世界~伝統野菜の一歩進んだ楽しみ方」
  • 東京・原宿 「一歩進んだ野菜の楽しみ方教室~あなたの知らないなすの世界」
  • 大阪・泉佐野 「一歩進んだ野菜の楽しみ方教室~in flourbee」
このページのトップヘ