野菜の語り部研究所

野菜 くだもの お米 作り手と畑の「ストーリー」を伝えるしごと

今月のスケジュール

Recent Posts

Category

Archive

BLOG [カテゴリー:野菜の語り部研究所生産部]

ビオファームの畑から〜冬にんじん(2015-16シーズン)の最終収穫を完了しました。こちらで出会った「紅映二号」「冬輝五寸」について

    野菜の語り部研究所のおしごととして、畑での野菜の生産にかかわり始めたのが2015年9月。一番最初に取り組んだのが、にんじんの播種でした。不安定な天候の中、高さ2メートルの夏草がガンガン生い茂る […]

続きを読む »

【野菜の語り部オンラインショップよりお知らせ】芦川の山ビーツ、完売御礼!ヤーコン、キクイモは引き続き販売中です

先日一般販売を解禁した、野菜の語り部研究所謹製の野菜たち、早くも売り切れがでました。 夏越しの山ビーツが今年度終了です。来期はさらに作付面積を増やして挑みますので、ご期待ください!ヤーコンとキクイモは引き続き販売中です。 […]

続きを読む »

ビオファームの畑から〜サラダ用としてのベストだいこん「紅甘味」。だいこんは用途別に使い分ける、これが旬の楽しみ

      前回の続きです。日本を代表する冬の旬野菜として、そして重量ベースでは国内流通量が最も多い「だいこん」のことをご紹介しようと思います。 前回ご紹介した「おでん味」。ありがたいことに […]

続きを読む »

ビオファームの畑より〜2016年冬の畑の風景と、野菜の語り部ひろもとディレクションの野菜たち。近日野菜セットとしてリリース予定!

静岡県富士宮市。ビオファームまつきの畑の活動をスタートして早4ヶ月。生産現場での野菜作りを中心に、流通・販売と入っています。 富士山麓とはいえ、暖かい気候。なんと積雪はほとんどないそうです。今まで東北での活動が多かったの […]

続きを読む »

野菜の語り部がつくる野菜、一般販売やります。キクイモ、ヤーコン、ビーツ。標高1,000mの限界集落の休耕地を再生して拓いた畑から、ワイルドな野菜が採れたぜ!

昨年の8月のエントリーで紹介した、山梨県笛吹市芦川町の野菜の語り部研究所試験農場(詳しくはこちらをご覧ください)。                            壮絶な環境下で育った野菜たちの収穫が始まり、既に野 […]

続きを読む »

多数のご来店ありがとうございました!静岡松坂屋でのビオファームまつき/レストランBio-sの催事販売、無事終了しました。限定30個限定の「ビオファームまつきの地産地消弁当」、その中身がすごいのです…

  11月6日(金)〜8(日)、静岡駅前にある静岡松坂屋で行われた「全国グルメ博」に、地元静岡富士宮を代表して、ビオファームまつき/レストランBio-sが満を持して参加。「畑の案内人」として、語り部ひろもとが売場を担当し […]

続きを読む »

現在、静岡県富士宮市に暮らしています。ビオファームまつき✕野菜の語り部研究所、野菜の生産事業でコラボレーションがスタートしました

すでに一部の方には告知案内をさせていただきましたが、現在語り部ひろもとは静岡県富士宮市のビオファームまつきの畑で活動しています。 野菜の語り部というスペシャリストの派遣事業として、農産物の生産現場での野菜作り、加工、直営 […]

続きを読む »

このページのトップヘ