野菜の語り部研究所

野菜 くだもの お米 作り手と畑の「ストーリー」を伝えるしごと

今月のスケジュール

Recent Posts

Category

Archive

BLOG [カテゴリー:レストラン]

江戸東京野菜が舞台に登場する「恋する夏のレストラン」無事2日間の公演を走り抜けました!

前回告知した、野菜の語り部研究所プロデュースの舞台公演のレポートです。     遊機械オフィスの脚本家/女優の高泉敦子さんがこの夏に作り上げた舞台のお手伝いをさせていただきました。今回の公演は、青山のチャペルのあるレスト […]

続きを読む »

役者と音楽家のいるレストランでのステージに、食材プロデュースで協力します。テーマは江戸東京野菜!

  遊機械オフィス制作「恋する夏のレストラン〜美味しい料理とワインと恋のお話」食材プロデュースと企画協力で、野菜の語り部研究所が舞台づくりのお手伝いをします。 青山セントグレース大聖堂のレストランにて上演される、役者と音 […]

続きを読む »

5/15大阪泉州・岡田浦漁港の「BeachSeine2016」現場目線レポート再び。とにかく余韻にひたるとキリがない!こんな黄金メンバーと一緒に現場で語れるのは人生の喜び以外の何者でもない!

前回の記事のつづきです。   当日は現場入り〜仕込み段階から現場に張り付きで、両手が空くことがほとんどなく、始まってからは語りと提供を同時進行で行っていました。今年こそ会場に出展した関西の名店を紹介したかったの […]

続きを読む »

サムライブルーの料理人を訪ねて〜2015冬編 Jヴィレッジ西シェフのオリジナルカレーは疲れたカラダにしみるパワーフード!実は地元福島への想いがそのまま溶け込んだ、絶妙な味だった!

 2月のエントリーで紹介した「サムライブルーの料理人」福島県広野町のレストランアルパインローズのオーナーシェフである、西芳照さん。 (※語り部ひろもと、2015年3月には大阪髙島屋での「大東北展」、アルパインローズのスタ […]

続きを読む »

「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフが作ったオール福島の食の魅力を体現したレストラン「フクケッチャーノ」、そこには食材と生産者が作り出す唯一無二の最上のサービスがあった

  福島県郡山市で月二回行われている定期市「開成マルシェ」の会場である、開成山公園の向かいの「薄皮饅頭柏屋開成店」の裏手のガーデンには、 オール福島の食の魅力を楽しめるレストラン「フクケッチャーノ」がある。 2014年3 […]

続きを読む »

多数のご来店ありがとうございました!静岡松坂屋でのビオファームまつき/レストランBio-sの催事販売、無事終了しました。限定30個限定の「ビオファームまつきの地産地消弁当」、その中身がすごいのです…

  11月6日(金)〜8(日)、静岡駅前にある静岡松坂屋で行われた「全国グルメ博」に、地元静岡富士宮を代表して、ビオファームまつき/レストランBio-sが満を持して参加。「畑の案内人」として、語り部ひろもとが売場を担当し […]

続きを読む »

現在、静岡県富士宮市に暮らしています。ビオファームまつき✕野菜の語り部研究所、野菜の生産事業でコラボレーションがスタートしました

すでに一部の方には告知案内をさせていただきましたが、現在語り部ひろもとは静岡県富士宮市のビオファームまつきの畑で活動しています。 野菜の語り部というスペシャリストの派遣事業として、農産物の生産現場での野菜作り、加工、直営 […]

続きを読む »

このページのトップヘ