野菜の語り部研究所

野菜 くだもの お米 作り手と畑の「ストーリー」を伝えるしごと

今月のスケジュール

Recent Posts

Category

Archive

BLOG

そして今年もまた大盛況!「射手矢農園収穫祭2017」写真レポート

2017年2月27日。

今年も大阪泉州が熱く盛り上がりました。

10代目長左衛門こと射手矢康之さん主催の一大イベント、キャベツの収穫祭。

昨年に引き続き、月曜昼間開催にも関わらず200名近くの参加者が集まりました。

 

IMG_20170227_132742

 
 射手矢さんのお野菜を使う飲食店によるフードブースと
 
射手矢さんのお仲間農家さんによるマルシェの出店
 
によるイベントの盛況ぶりに毎回驚かされます。
 
それもこれも射手矢さんの人気と人望によるものなのです。
 
射手矢さんのキャベツを使うお好み焼き店、
 
今年はお好み焼きでん」さん、「福太郎」さん、
 
「すき焼きそば千陽」さんの豪華セッションが実現しました。
 
語り部ひろもとは、
 
今年も地元泉佐野市のカフェ「flourbee*」さんのブースのお手伝い。
 
お世話になって今年で4年目です。
 
received_10202995821254270
 
地元関西の農家さんも大集結で会場を盛り上げる中、
 
なんと関東から急遽参戦したのが茨城県結城市の阿部田誠さん!
 
前夜から自走でこの泉州にトマトを積んで移動してきたというのは驚きです。
 
かつてのライバルであり、
 
盟友でもある大阪河内の浅岡弘二さんとの競演を果たす…
 
というシーンが生まれました。
 
会場には地元大阪のDJハッシーが登場し、
 
在阪FM局のパーソナリティでもあるFMcocoloのKIYOMIさんとのダブルDJで
 
楽しく盛り上げてくださいました!
 
 
 
おなじみのキャベツ収穫体験は、
 
射手矢さん自ら参加者に畑で収穫をレクチャー。
 
1488204452558
 
参加者のみなさんは重さのあるキャベツに感動しながら、
 
思い思いに畑で持ち帰りのキャベツの収穫を楽しみました。
 
 
 
1488204574194
 
1488204578736
 
1488204571964
 
received_10202995821854285
 
 
 
1488204544053
 
奈良の寺田昌史さんは射手矢さんの盟友。
関西を代表するハーブ農家さんです。
今シーズンは、いちごの「古都華」が大ブレイク。
この日一番の行列ができる盛況ぶりでした。
寺田農園
 
 
1488204539144
 
大阪府富田林市の浅岡弘二さん。
なんと糖度14度まで仕上げた中玉トマトを引っさげての出店。
 アーバンファームASAOKA
 
 
1488204535706
 
この日の一番のサプライズは、茨城県結城市の阿部田誠さんの出店
本人いわく、この楽しいイベントに一度参加してみたかったそう
「華おとめ」は関西のお客様にも大変反響がありました。
阿部田さん、長距離運転お疲れ様でした。
 
1488204522280
 
ステージではライバルであり盟友でもあるこのお二人によるセッショントークが実現!
ハイレベルなトマトの作り手による貴重な時間でした。
 
1488204531919
 
和歌山県みなべ町からは、
いまや全国区の人気梅農家のかきぶち農垣渕浩子さんが登場。
各地のマルシェで大人気の自家製の梅干しと梅加工品の出品となりました
 
1488204528849
 
大阪府藤井寺市の大村元昭さん。
こだわりのバジルソースを引っさげての登場。
 
1488204551402
 
奈良県五條市のぶどう農家の川崎一也さんも
毎年参加者としていらっしゃっています
 
1488204491921
 
飲食業界からもビッグゲストが会場を盛り上げます。
 
毎年楽しみにしているファンも多い、
旧桜宮公会堂のグランシェフ
角谷健さんの炎のライブクッキング!
この方の生産者に対する真摯な姿勢にはいつも頭が下がります。
この日のお料理は
「大阪産黒毛和牛なにわ牛のシンタマとバラ肉のプランチャ」
 
1488204503966
 
大阪心斎橋のフレンチレストラン、
ドゥアッシュ中田貴紀シェフ。
この方も地元大阪の農家さんに愛されるシェフです。
 
FB_IMG_1488645402225
お料理は「特製和牛ハンバーグと松波キャベツのブレゼ トリュフソース」
 
 
received_10202995821254270 1488204442807
 
ひろもとが毎年お手伝いさせていただいている
地元泉佐野市のflourbee*ご主人の山崎こず恵さん
今年のキッシュは「松波キャベツと犬鳴ポークの自家製塩麹焼き」
もちろん大人気でした!
 
 
 

コメントをどうぞ

が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。



内容に問題なければ、下記の「コメントを送る」ボタンを押してください。

このページのトップヘ