野菜の語り部研究所

野菜 くだもの お米 作り手と畑の「ストーリー」を伝えるしごと

今月のスケジュール

Recent Posts

Category

Archive

BLOG

東京。新宿BarTIPPLEでのトークイブキッチン、11月は日本酒のスペシャリストとの「ペアリング」ライブキッチン!今シーズンの一番が間違いないステージでした

2016年4月、東京・新宿のBarTIPPLEさんでの「オトナのための野菜教室」にて、野菜の語り部「VJひろさん」としてデビューさせていただきました。
11月19日のライブは特別編ということで、日本酒のスペシャリストとのダブルトークが用意され、豪華なコラボレーションとなりました。
 
received_1170364186375045
 
利酒ライターとして、ディープかつ本質に迫る名レポートで有名な木村咲貴さんが、野菜料理全6品の素材と味に絶妙に合わせた6種のお酒を解説しながら提供します。
 
received_1170363976375066
received_1170363889708408
 
ライブ日程発表後すぐに満席となり、多数のキャンセル待ちとなったこのライブ当日、お客様も非常にテンションが高く、いつもよりも多くの質問があり、会場は非常に盛り上がりました。
 ライブのお客様にしか味わえないシークレットもありますが、一部内容は以下の通りです。
 
 
 
①前菜(1)
三種の青菜のおひたし~秋の木枯らしが作り出す青菜の甘み
vs
伝心 純米吟醸「雪」
 
②前菜(2)
里芋「土垂」のグリル~土中熟成の味わい
vs
諏訪泉 純米吟醸「満点星」
 
③魚料理
トマトおでん
vs
「さか松」純米吟醸 酸度4.3
 
④肉料理
五種の根菜と豚もも肉のグリル
vs
雑賀 辛口吟醸
 
⑤お食事
漢方未来米コシヒカリ「天陽」2016年新米と郡山芋煮汁
vs
黒松 翁 秘蔵古酒十五年もの
 
⑥デザート
いいたて雪っ娘かぼちゃプリン
vs
一ノ蔵「幸せの黄色いすず音」
 
 
 
received_1170364293041701 received_1170364086375055
 
 
このライブにあたっては、一か月以上も前から木村さんとの事前の食材合わせを行い、綿密に組み立てられました。野菜本来の味わいから、料理の方向(ジャンル)を決めていき、使用調味料や味の種類を細かく伝える作業があり、それをもとに「おいしさ」を軸にして、さらに驚きや発見がたくさん仕掛けられた日本酒選びがある。料理をVJひろさん、お酒を木村さんがそれぞれくわしい解説をする。こんなディープな「ペアリング」はおそらく日本全国どこにもないものです。緊張感あふれるステージに、お客様の食い入る様子が印象的でした。
 実はひろもと、料理を提供しながら、お酒の話に聴き入ってしまい、思わず同じお酒を飲みたくなってしまうのでした….
 
今回のライブにあたってご協力をいただいた木村さん、そしてBarTIPPLEのオーナー、そしてアシスタントのKさんには心から感謝申し上げます。
 
そしてこのライブ、2017年2月に冬編として再びアンコール公演が決定!
追ってお知らせさせていただきます。
 
木村咲貴さん、最新のお仕事はこちらです
 
img_20161120_144158 img_20161120_144248
あなたの知らない日本酒の世界~日本酒ドクターが教える!
 
このパンフレットの「飲み手目線」の楽しみ方は本当にわかりやすく、日本酒の世界観が変わります。機会があればぜひご覧になって下さい。
 
【追伸】
このライブに登場させたお野菜たち、福島県郡山市の鈴木光一さんからいただいたものです。光一さん、あなたのお野菜のチカラには毎度驚きと感動があります!5種の根菜のグリルはまさに光一さんの真骨頂で、ひろもとの料理はそれに寄り添うだけ。にもかかわらずたくさんの驚きと発見があり、たくさんのゲストの感動を呼んでいます。いつも感謝申し上げます。
 
 
 
 
 

 

コメントをどうぞ

が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。



内容に問題なければ、下記の「コメントを送る」ボタンを押してください。

このページのトップヘ