野菜の語り部研究所

野菜 くだもの お米 作り手と畑の「ストーリー」を伝えるしごと

今月のスケジュール

Recent Posts

Category

Archive

BLOG

いいたて雪っ娘かぼちゃ公式アンバサダーとして、東京・日本橋ふくしま館で飯舘村のかーちゃんと一緒に郷土の食を紹介しました

img_20161117_103659 
 
11月17日(木)~11 月19(土)の3日間、東京・日本橋ふくしま館MIDETTEでの「かーちゃんの力・プロジェクト」特別店頭販売にて、飯舘村のかーちゃんの作る郷土料理や特産物であるいいたて雪っ娘かぼちゃの実演販売を担当しました。(こちらの記事をご覧いただければ、ひろもとといいたて雪っ娘かぼちゃの深い関わりがわかります。)
 
fb_img_1479477198552
 
いいたて雪っ娘かぼちゃプロジェクト協議会の会長・渡邊とみ子さん(写真:真ん中)が取り組んでいらっしゃる、もうひとつの活動であるかーちゃんの力・プロジェクト」
飯舘村が原発事故により避難地域となり、もともと飯舘村で活躍していたかーちゃん(ここでは女性農業者)達のモノづくりをよみがえらせるべく始まったこの活動の、野菜の主役でもあるいいたて雪っ娘かぼちゃかぼちゃの生産や販売に加え、かーちゃんの伝承の味を広く世に広めるべく、かぼちゃを使った加工品の開発も進めてきました。
今回の販売では、いいたて雪っ娘かぼちゃの販売を軸にした「かーちゃんの味」を、このかぼちゃに魅せられ、さらに「かーちゃんの味」に魅了された語り部ひろもとが、まるでかーちゃんの息子のように語るステージとなりました。
 
fb_img_1479364181040 img_20161117_103745
 
img_20161117_103740 img_20161117_103712
 
 
fb_img_1479477187696received_690172461132953
 
 
ふくしま館の店頭で実演調理をしながらお客様に語るだけでなく、日本橋ふくしま館名物である、福島地酒飲み比べカウンタ―のお客様にも、今回の食材を使った一品ものを提供して、カウンタートークでおもてなしもさせていただきました。
 
語り部ひろもともアンバサダー就任以降、ふるさとを失ったこのかぼちゃが飯舘村から全国にその魅力を広め、全国の生産家にかわいがってもらえるか、また全国のお客様を喜ばせられるか、常に考えています。
会長の渡邊とみ子さん、このかぼちゃが登場する著作に登場したり、全国のテレビ・ラジオメディアへの出演などが続き、この2016年はこのかぼちゃが多くの人に知られるようになりました。
しかし生産面や流通の面で課題は多く、2017年は主に生産基盤や販売の面で一つの岐路となる年になると考えています。単に「復興」というキーワードでは前に進めない。もっとこのかぼちゃの本来の魅力を伝え続けなければならないのです。
語り部ひろもとも今季は生産部でお世話になっている静岡のビオファームでいいたて雪っ娘かぼちゃを生産し、実際に飲食関係者への卸販売もしています。来季は引き続き生産を予定し、さらに広くこのかぼちゃの魅力を伝えていければと思います。
 

 

コメントをどうぞ

が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。



内容に問題なければ、下記の「コメントを送る」ボタンを押してください。

このページのトップヘ